てつとお(ポケモンガオーレ、アニポケ、鉄道)のブログ

てつとおのブログ

主に鉄道記事、アニメ感想を書いています。

鉄道情報&考察

東武10000型11004F 北館林へ廃車回送【長期離脱の末に廃車へ】

こんにちは! 先ほど、東上線所属の10000型11004Fが館林方面に向け、羽生駅を出発しました。館林方面となると、北館林の解体場への回送か、津覇工場への入場のどちらかとなります。しかし、今年度のリニューアル修繕予定がないことなどを考えると、北館林へ…

仙石線205系の勿体ない座席機能、2wayシート【なぜ1wayになった?】

こんにちは! 今回は仙石線の205系に目を向けてみたいと思います。 ↑ 仙石線205系 仙石線の205系は全部で17編成存在しますが、その中に、5編成のみ、座席が豪華な車両が存在します。その車両たちの車内には下記の写真のような座席を搭載しています。 写真を…

E233系が機器更新でE235系レベルのVVVF(フルsic)に更新される可能性はあるのか

こんにちは! 今回はE233系に関する記事を書いていきたいと思います。 今年度より、京浜東北線のE233系から機器更新が始まる予定となっています。現在のところ機器更新車は誕生していませんが、今後順次誕生していくことになるでしょう。そこで今回はE233系…

JR九州 労働組合が415系の活用を提案!? 白電復活の可能性はあるのか妄想

こんにちは! 今回はJR九州に関する記事です。JR九州は今年の9月のダイヤ改正において、運用を大幅に削減し、415系100/500番台を完全に引退させました。運用を大幅に削減した結果、混雑が激しくなり、利用客からの苦情なども相次いでいるようです。そんな中…

明暗分かれる205系メルヘン顔 解体が進む一方、新形態も登場

こんにちは! 今回は205系に関する記事です。 2022年春のダイヤ改正で主にメルヘン顔の車両たちで構成されていた205系600番台の営業運転が終了し、現在は解体が進んでいます。10編成20両あったメルヘン顔の600番台も既に残っているのはÝ3編成「いろは」とY6…

E235系1000番台の製造はなぜ一度中断されたのか&今後中断の可能性はあるのか

こんにちは! 今回はE235系1000番台に関する記事を書いていきたいと思います。 E235系1000番台は2020年度より導入が開始され、現在までに基本編成が21編成、付属編成が17編成登場しています。製造開始から既に2年以上が経過していますが、その割には製造本数…

事故に遭い、保存されずに消えたお召予備機 EF58 60【5861栄光の陰で…】

こんにちは! 今回はEF58に関する話題を書いていきたいと思います。 先日よりEF58 61号機の鉄道博物館での展示が開始となり、大きな話題となりました。この機関車はいまだに車籍を有しており、車両としては生きた状態であるということです。この機関車は天皇…

205系いろは 意図的に残されている?【譲渡・再活用の可能性はあるのか?】

こんにちは! 今回は205系600番台に関する記事を書いていきたいと思います。 小山所属の205系600番台は通勤用の一般車両はすべて廃車回送が行われており、小山に残っている205系は観光用に改造されたY3編成のいろはのみとなっています。そんな205系いろはで…

【速報!】クハ205‐1、モハ205-1の残存を確認!

こんにちは! 本日、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフィアが開催されており、その一環として大宮総合車両センターの一般公開が行われています。その中で、クハ205‐1が残存しているのを確認しました。 ↑ クハ205‐1、モハ205-1普段は外からはなかなか見えにくい…

【徐々に引退】JR最初の特急、783系の現状

こんにちは! 今回はJR九州の783系に触れていきたいと思います。各地で徐々に陰りをみせつつあるJR初期に製造された特急型車両。JR北海道のキハ281系や651系など、近年でも廃車となる車両が現れていますが、JR九州で活躍している783系にもその動きが…

東武野田線8000系の装飾は今月30日までです!

こんにちは! 今回は簡単に書いていきます。 現在東武野田線8000系のうちの2編成に装飾されている東武スカイツリー10周年記念ステッカーは今月末(11/30)までの運行です! ↑ スカイツリー10周年記念ステッカー野田線の中でも3編成しかいない幕車の内の2編成…

E217系はなぜ後期車(新しい車両)から廃車されていったのか

こんにちは! 今回はE217系に関する記事を書いていきたいと思います。 E217系の置き換えが現在進んでいますが、基本編成は既に20編成近い車両が廃車となっています。その廃車順を見ていくとあることに気づくと思います。E217系の特に基本編成は比較的新しい…

【突如の復活!】サークルKとは一体何なのかを解説【東急・東京メトロ】

こんにちは! 今回は東京メトロ・東急の話題について書いていきたいと思います。 昨日、東京メトロ8000系の8102F、8114FのフロントガラスにⓀと書かれたステッカーが貼り付けられたことが確認されています。私は実物は見ていないので、写真を貼り付けることは…

【現役が除籍、引退車が車籍維持!?】 あべこべなJR東クモヤ143

こんにちは! 今回はJR東日本のクモヤ143に関する記事を書いていきたいと思います。 先日、新潟車両センター所属のクモヤ143‐51と長野総合車両センター所属のクモヤ143‐52がそれぞれ除籍されたことが分かりました。ほぼ同時期に除籍されていますが、除籍後の…

機器更新後、わずか4年で引退した東京メトロの車両とは【勿体ない?】

こんにちは! 今回も機器更新後短命で引退した車両について、扱っていきたいと思います。 前回、JR東日本の209系2200番台について、機器更新後約5年で廃車となってしまった車両をご紹介しました。あの車両はJR東日本の中だけで考えると、機器更新後最も早く…

東武8000系から「2003年に見合う車内設備」を探る

こんにちは! 今回は東武8000系に関する記事を書いていきたいと思います。 東武8000系は1980年代から大規模修繕が開始され、その後2007年にわたり約20年程度の期間、更新工事が行われ続けました。この2002年までは外観や細かな設備に関しての差異はあるもの…

機器更新後5年で廃車となった「不運の209系」の床下機器を受け継ぐ者

こんにちは! 先日、以下のような記事を書き、機器更新後わずか5年で廃車となった209系2200番台をご紹介しました。 rd.tetsudo.com この記事では短命で廃車となった209系を「不運」と記述しました。確かに不運な車両たちであると思いますが、実は機器更新に…

3600形 3688F 連日の運用登板!今のうちに!!

こんにちは! 今回は京成3600形に関する記事を書いていきたいと思います。 11月に入って以降、京成電鉄最後の非VVVFの3600形である3688Fが連日運用に就いています。実は11月に入って以降、毎日運行されており、まさしく狙うならば今!というような状況が続い…

485系が形式消滅しても…まだまだ味わえる485系の生き残り部品

こんにちは! 先日、485系華の廃車回送が実施されました。郡山総合車両センターまで自走回送となったようです。この編成の廃車により残る485系はリゾートやまどりの6両1編成のみとなりますが、この編成も12月をもっての引退が発表されています。そうなると…

機器更新からわずか5年で廃車となった不運の209系とは

こんにちは! 今回は209系に関する記事を書いていきます。現在でも房総地区では多くの車両が活躍している元京浜東北線所属の209系ですが、京浜東北線の209系の転属先は房総地区だけではありませんでした。 ↑209系京浜東北線 房総地区以外にも、Mue Trainや各…

運用に入らない 415系 Fo1501編成 どうなるのか?

こんにちは! 今回は415系1500番台に関する記事です。 今年のダイヤ改正で415系は大幅に運用が削減され、1500番台のみが残っている状況となっています。今年のダイヤ改正からは415系運用は8運用、それに対し1500番台は14編成の配置と、過剰の状態が続いてい…

1年以上ぶりの185系集約臨充当から延命の可能性を妄想

こんにちは! 昨日、185系による日光集約臨が運行されました。185系による集約臨が運行されるのは昨年の7月以来、1年以上ぶりのことで、久々の設定となっています。 ↑185系 集約臨近頃では185系は旅行ツアー専用商品の臨時列車として使われることが多く、こ…

【255系&651系】JR東初期特急の動向がダイヤ改正の注目ポイント?

こんにちは! 今回は255系と651系に関する記事を書いていきたいと思います。 255系に関しても、651系に関しても、JRの発足からそう遠くないうちに開発された特急型車両です。今では255系はデビュー当時から変わらず房総方面で、651系は常磐線から高崎線へと…

「デジタル無線」に振り回される鉄道ファン(笑) 【8500系東武出禁デマ】

こんにちは! 今回はデジタル無線に関する記事を書いていきたいと思います。 最近、主に関東の私鉄などで電車の無線をデジタル化する動きが加速しています。多くの路線の車両にデジタル無線対応工事が行われており、またその工事が行われるか否かによって、…

京成3600形 3668F ターボ君 SRアンテナ&ワンマン対応で運用継続!【生き残った】

こんにちは! 今回は京成電鉄に関する記事を書いていきたいと思います。 今から2か月ほど前、下のような記事を書きました。 e231211.hatenablog.com この記事では、京成3600形3668Fの今後について簡単に触れました。要するに、3668Fはデジタル無線が搭載され…

秋田港 24系 残された道は解体のみ?

こんにちは! 今回は秋田港に留置されている24系に関する記事です。 ↑秋田港に留置されている24系秋田臨海鉄道の跡地に現在、24系客車が27両留置されています。あけぼのとして活躍していた車両たちで、元々はコンゴ民主共和国に輸出される予定だったものの、…

少数派異端車はなぜ生まれてしまうのか?路線ごとに様々な事情が…【ケヨ34,ナハN36,5320F,トタ81/82など】

こんにちは! 今回はタイトルにもある通り、少数派の異端車についての記事を書いてきたいと思います。少数派異端車とはその名の通り、その路線で活躍している車両の中で、1~2編成しか活躍していない車両と定義したいと思います。例えば、都営5300形の5320…

中央線予備減で209系フル稼働!209系、徐々に本格的に復帰へ

こんにちは! 今回は中央線209系に関する記事になります。今年の夏ごろから、運用を離脱気味であった209系がここ最近運用に就く機会が多くなっています。10月の平日はほぼ毎日トタ81・82編成のどちらかが運用に入っており、両編成共に運用に入ることも珍しく…

旧型車に置き換えられた不運の気動車 キハ31

こんにちは! 今回はJR九州の気動車に関する記事を書いていきたいと思います。 今回扱うのはキハ31という気動車です。 ↑ キハ31キハ31とは1987年にデビューし、23両が製造された気動車です。1987年当時はまだ国鉄時代で、この気動車も国鉄時代に開発された気…

東武ファンフェスタ&大宮公開開催!徐々に回復、一般公開

こんにちは! 今回は車両センター一般公開に関する記事を書いていきたいと思います。 昨日、二つの総合車両センターの一般公開の案内が行われました。まず一つが、大宮総合車両センターが公開される「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」の開催案内について…