てつとお(ポケモンガオーレ、アニポケ、鉄道)のブログ

てつとお(ポケモンガオーレ、アニポケ、鉄道)のブログ

主にポケモンガオーレの攻略、アニメ感想を書いています。

【恋アス】恋する小惑星 キャラクターソング 感想

こんにちは!

恋アス…本日最終回ですよ…。あぁ…寂しい。あんなに心が温かくなるアニメが、毎週末の生きがいが終わるなんて…本当に寂しいです。 

そんな最終回の前に、3月25日に発売された恋する小惑星サウンドコレクションを買ってきましたー!

f:id:e231211:20200327114700j:image

発表されたときから凄く楽しみで、発売が待ち遠しかったのですが、ようやく発売されて、なんとか初日にゲットすることができました!ただ、用事があった関係で聞いたのは昨日の夜。昨日の夜にみんなのキャラソンを聞いて感動したので、今回はこの記事に5人分のキャラソンの感想を書いていこうと思います!

 

【あの星の向こうに 木ノ幡みら(CV高柳知葉)】

4話のSPEDで話題となったこの曲。今回のサウンドコレクションではフルver.で収録されています!この曲をフルで聞いた一番の感想は…泣けるです。

みらの気持ちがストレートに、でも普段のみらとは逆の落ち着いた雰囲気で表現してあるんですよ。このギャップに大泣きでした。あの明るいみらがこんなに落ち着いた感動的な曲を歌うのはやっぱり小惑星を見つけたいという本気さの現れだと思いますし、それにプラスして、あおへの感謝の思いを真面目に伝えようとしている結果であると思います。私は4話のオンエア後にこの曲の考察をしました。そこであの一部だけの歌詞とこの曲調を聞いて、あおへの手紙とかきましたが、改めてフルバージョンで聞いてあの考察は間違ってはいなかったなと。直接的に「あお」なんて一言も言ってませんよ。でも、この曲の「キミ」なんて絶対にあおしか考えられないでしょ?あおを大切にする思い、そして感謝の気持ち。ストレートに歌詞に現れていてみらのあおへの好きの気持ちが伝わってきて最高の曲になっていました。

そして、結びが

「いつか届くよ 迷わずに行こう」

となっていること。色々なことを考えるあおに贈る一番のことばですよね。もうすでに挫折しましたよね。きら星チャレンジで片方だけ落ちるという残酷な挫折。でもあおが迷わずに駆けつけた結果が夢に凄く近づいていて、今日の12話で今までにないほど夢に近づいているんです。この歌詞の通りなんですよね。つまりこの歌詞が二人の小惑星を見つけるための鍵なんですよ。みらの大胆さとあおの神経質さ。この二つをうまくマッチさせてお互いが影響させあうのがこれからの二人の成功の鍵なのだなと思いました。

小惑星を見つけるという決意とあおへの感謝。二つを実感できる深く感動する歌です。

 

【ちっぽけな願い事 桜井美景(CV東山奈央)】

さくら先輩の「本当の自分」が現れている可愛らしい曲でした。

さくら先輩が本当の自分を素のまま見せているのではなく、ちょっと変えて見せているというのはこれまでの恋アスで分かりましたよね。クールに演じたり、喜びを抑えたり。その演じた方で歌っているのではなく心の中のさくら先輩が歌っているのがが伝わってきましたよ。「ちっぽけな願い事」そのタイトルの願い事が歌詞を見ていると自然と分かるのですよ!フワフワのパンケーキだとか、キラキラキュートとか、女の子らしいフワフワした歌なのかと最初は思いましたよ。ですが、この曲ってさくら先輩の演じることへの迷いを描いた歌詞になっているんですよ。「そのままの自分を見せてもいいんじゃない?」そう自問自答しているんですよ。もう、最高にさくら先輩らしいでしょう?(笑)本当にかわいいなぁと思いました。更に素の自分を見せるのが「みんなといっしょなら」いいんじゃない?って地学部への愛も現れているんですよ。さくら先輩の色々な一面をより深く知ることができる可愛らしい曲になっていました!この歌は9話の「本当の気持ち」をより詳しく描いたような曲だと思いました。あの回はどうしてもすずちゃんやモンロー先輩に持ってかれがちですが、さくら先輩だってチョコを作る時、そして渡すときにしっかり本心が分かるような話になっていたんですよ。9話ではすずちゃんのサポート役に回ったさくら先輩が今度はこの歌でスポットライトを浴びた…私はそう感じましたね。

 

【ココロアトラス 猪瀬舞(CV指出毬亜)】

なにこれ、超可愛いじゃん!尊い!そんな曲でしたよ(笑)みらやさくら先輩とは違ってアニメで描かれているいの先輩をそのまま歌にしたような、とにかく可愛いに持っていかれる曲でした。そのままの歌詞は裏表がないいの先輩にはぴったりの歌詞、一番合う歌詞ですよね。いの先輩の探求心、好奇心をそのまま描いてくれて、まさしくいの先輩なんですよ!この曲に関しては本当に語彙力を失います(笑)だってこの数行でも同じこと何回も書いているでしょう?聞いた方はわかると思いますが、とにかく可愛いに奪われるんですよ。

歌詞中に地図とか宝探しとか、いの先輩の興味を持つ分野のワードがたくさんでてきて、いの先輩がブラブラしている姿がそのまま思い浮かびます。いの先輩がすずちゃんと飛び地探索をしていた回がありましたよね。その回をそのまま歌にして、そこにちょっとプラスして街を探索することがとても楽しい、これが最高なんだ!ということがより分かるようになっているんです。そこにいの先輩らしい明るい高音が可愛いをたくさん振りまいてくれます。

ココロアトラスって日本語にすれば「心の地図」ですが、本当にタイトル通りの歌詞です。いの先輩の楽しいがしっかりと記されています。本当に地図を見るのが楽しいという気持ちと、「オーダーメイドの未来地図描きながらまっすぐに進みましょう」などいの先輩自信の気持ちが自然と掛け合わせられているのもまたいいな!と思いました。とにかく、聞いてほしいですよ!いの先輩の可愛いを大量に感じますから(笑)

 

ポラリスをみつけたら 森野真理(CV上坂すみれ)】 

私は今回のキャラソンの中で一番難しいと感じた曲です。一番分かりません(笑)だって、モンロー先輩の恋心が書かれているんですよ。「え!?モンロー先輩ってそんなに恋しているような描写あったっけ?」と思いました。片思いのキミってアニメを見ていたらあの一人に絞られるというのは分かるのですが、そこまでだったんだ…。と少し意外でした。そりゃあ、ありましたよ。「合コン」のくだりとか。しかも、ポラリスをみつけたらって…みらかあおみたいなタイトルなんですよ。もうこの曲に関しては聞いたときは「???」ばっかりでした。意外過ぎましたね。ポラリスをみつけたら。これに関してはちょっと…あまり深く考察するのは何回も聞いてからにします。まだ触れるには未熟かと思いました。  

 

【君と見た星 真中あお(CV山口愛)】

あの星の向こうにを一番最初に、君とみた星を最後に。この構成が本当に凄いなと感じました。この曲も本当にみらへの感謝なんですよ。本当にどこまでお互いのことが大好きなんだよ!ってツッコミたくなるぐらい二人の曲が両方とも大好きで溢れているんですよ。

あの星の向こうにと君と見た星…言います。ラブレターです。この二曲はラブレターです。この曲はあおがみらのことをどんな風に思っているのかがストレートに伝わってきます。みらはあおのとって「心の光」なんだなと感じます。キミが導いてくれたからここでこんな風にいるんだよ…ってとにかくみらへの感謝がぎゅっと詰まった歌なんですよ。このキャラソンは、アニメ本編なんじゃないかというぐらいあおの心の中が分かります。はっきりいうと、この曲を聞かずにアニメを見るのは損です。この曲を聞いて、なんであおがみらと同居したいといったときにあれほどまでの勇気がでたのかやきら星チャレンジに無理やりついてくる勇気がでたのか…全部分かりました。

あおに関しては、「伝えたい」ですからみらにはこの思いをまだ伝えられていないんですよ。そこもあおらしくていいなと思いました。そして幻想的な曲調はなんだな癖になるような曲調ですね。あの星の向こうにと似ているのですが、こっちの落ち着いた曲調はあおのイメージそのものです。

そして、間奏にあの星の向こうにのメロディーが入っていたんです。こういう演出は本当にずるいってw 間奏で涙が溢れました。

この曲は始まりの歌詞があの星の向こうにと全く同じだったり、みらとあおはかみ合っているんだよということを伝えてくれるようなそんな曲でした。

 

最後に、キャラソン全体の感想を。

買ってよかった。本当に買ってよかったです。

歌詞カードもジャケットも最高ですし、キャラソンも聞かないでアニメを見るのは損だと思ってしまうぐらいみんなのことがより深く分かりました。 

そしてキャラソンをこのタイミングで発表してくれたことに感謝しかありません。最終回を前にみんながどんな気持ちで11話まで過ごしてきたのか、しっかりと振り返られるような曲だったんです。特にみらとあお。きら星チャレンジ中にこの歌を聞くのには本当に意味がありました。同居やきら星チャレンジの無理矢理の参加に踏み切った思いがしっかりと伝わってきました。この曲を聞いた上で今日の最終回、楽しみにしたいと思います!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!