てつとお(ポケモンガオーレ、アニポケ、鉄道)のブログ

てつとおのブログ

主に鉄道記事、アニメ感想を書いています。

【JR在来線23種類・2022年版】新宿駅で見ることができる電車を紹介!特急大量!レア車両も

こんにちは!
今回はJRの新宿駅で見ることができる電車の紹介です。東京都の中でも屈指の大ターミナル駅ですから、様々な電車を見ることができます。人気特急から少しマイナーな車両まで様々な車両をご紹介していきたいと思います。

目次

1~4番線

1~4番線には湘南新宿ラインの電車の他、埼京線りんかい線直通電車・相鉄線直通電車も含む)がやってきます!様々な電車がやってきますので、一つずつご紹介していきます。

E231系1000番台


東海道線宇都宮線高崎線伊東線湘南新宿ラインなどたくさんの路線で長距離に渡って活躍している、エース車両です!2001年から活躍しています。

E233系3000番台


上記のE231系1000番台と同じ路線を一緒に活躍しているのがこのE233系3000番台です。2007年から活躍しています!E231系との大きな違いはドアに帯がついているかついていないかです。E231系もそうですが、湘南色と呼ばれる緑とオレンジの帯をまとっています。

E233系7000番台


埼京線で活躍しているのはもちろんのこと、川越線、東京臨海高速鉄道りんかい線相模鉄道など、埼玉・東京・神奈川まで広範囲で活躍している通勤電車です。先ほど紹介したE233系3000番台の色違いの車両です。

東京臨海高速鉄道 70-000形


この車両はJRの車両ではなく、新木場から大崎を結んでいる東京臨海高速鉄道所有の車両です。JRの埼京線に相互直通しているため、JR線内で見ることができます。川越線の川越~りんかい線の新木場まで長距離で活躍しています。

相模鉄道 12000系


この車両もJRの車両ではありません。こちらは神奈川県を走っている相模鉄道(相鉄)の車両です。2019年秋から埼京線相鉄線とで相互直通が開始したことにより、2019年から新宿駅でも見ることができるようになりました。相鉄自慢の横浜ネイビーブルーと呼ばれる濃紺の車体が目を引きます。


5~6番線

このホームは特急専用ホームです。主に成田エクスプレスの車両が発着するホームになりますが、珍しい車両も時々やってきます。

E259系 成田エクスプレス


2009年から東京などの首都圏と成田空港を結ぶ空港アクセス特急として活躍している特急です。赤と黒と白のコントラストが非常にかっこいい車両になっています。

253系 日光/きぬがわ


この特急は東武鉄道に直通し、日光や鬼怒川温泉に向かう特急です。昔は成田エクスプレスとして活躍していた車両を改造し、2011年から253系によって運行されています。オレンジ・赤・黄色の配色が非常にきれいな特急になっています。

東武鉄道100系 スペーシアきぬがわ 原色/雅/日光詣


この車輛はJRの特急型車両ではなく、東武鉄道の特急型車両です。2006年から、東武線内のみで活躍していた100系スペーシアがJR線内まで足を延ばすようになりました。個室などもある人気の特急です。JRに直通するスペーシアには現在、原色、雅色、日光詣色の3色のカラーが存在していて、日によってやって来る色が違います。トップの画像は原色です。雅色は近いうちに無くなることが予定されています。

↑雅

↑日光詣

【平日限定】651系 スワローあかぎ


通常は上野と高崎線を結んでいるスワローあかぎ号ですが、平日朝に1本だけ、新宿が終点のスワローあかぎ号が運転されています。使用車両は651系で、もともと常磐線でスーパーひたちとして活躍していた車両を改造し、2014年から活躍しています。一つ注意なのは、新宿始発ではなく、新宿終点だと言う事です。新宿到着後は回送電車となります。

E257系2000番台 踊り子/湘南


2020年から踊り子号として活躍を始めた新型の踊り子号です!もともとは中央線であずさやかいじなどとして活躍していた車両を転用させて、活躍しています。新宿駅には平日は朝夕に特急湘南号として、土日祝日には特急踊り子号としてやってきます。こちらも本数は少ないので見れたらラッキーです。

【土日祝限定】 E261系 サフィール踊り子号


2020年から新しくデビューしたサフィール踊り子号。その列車に使われているのがE261系です!とにかく豪華な踊り子号で、車内にはプレミアムグリーン車や個室もついています。非常に人気な特急電車です。新宿駅には土日祝日限定でやってきます!

【土日祝限定・不定期】E257系500/5000番台 新宿さざなみ


通常は東京駅始発となっているさざなみ号も土日祝日に限り新宿駅から発着しています。基本的には不定期の列車の扱いですが、ほぼ毎週末運転しています。基本は通常のさざなみ号と同じく、トップ画像の500番台が使用されますが、繁忙期などに9両編成の5000番台が使用されることもあります。

↑5000番台

【土日祝限定・不定期】255系/E257系500番台 新宿わかしお


255系

↑E257系500番台
こちらも通常は東京始発の電車ですが、土日には新宿からも出ています。こちらも扱いは不定期の列車です。基本的には1993年デビューの255系で運行されますが、車両の都合が合わない場合には、2005年デビューのE257系500番台で運行されることもあります。


7~8、11~12番線

7、8,11,12番線からは中央快速線の列車が発着します。この番線から発着するのは3種類の電車です。

E233系0番台


中央線で最も多い形式です。2006年から活躍してます。将来的にグリーン車が増結される予定です。

209系1000番台


中央線の普通電車の中で2編成しか活躍していない激レアな車両!見れたらラッキーです!2019年までは常磐線で活躍しており、中央線では2020年から活躍しています。グリーン車が増結されるまでの期間限定で中央線で活躍しています。

E353系 あずさ


2017年から活躍している中央線特急のニューフェイスです!基本的に特急は後述の中央線特急ホームから出発するのですが、一部の上り便のみ7番線から出発します。


9~10番線

9~10番線からは中央線の特急電車が発着します。

E353系 あずさ/かいじ/はちおうじ/おうめ/富士回遊

上記の7番線から出発する一部のあずさ以外の特急がこのホームから出発します!あずさ、かいじはもちろん、朝には通勤特急としてはちおうじ/おうめ号としても活躍しています。E353系は大月から富士急行線に直通する富士回遊号としても使われており、富士回遊号もこのホームから発着します。

不定期】E257系5000番台 あずさ/かいじ


新宿さざなみで使われることがあると説明した車両と全く同じ車両です。繁忙期には中央線特急としてもつかわれることがあります。毎週運転してるわけではなく、繁忙期のみの活躍なのでその点は注意が必要です。

不定期】E257系5500番台 富士回遊


繁忙期に先述の富士回遊号が増発されることがあります。その増発便に使われるのがこの5500番台です。もともとは房総特急として活躍していた500番台を改造した車両です。


13・16番線

13・16番線からは中央・総武各駅停車の電車が出発します。この路線で活躍している車両は大きくわけて2種類です。

E231系500番台


中央・総武各駅停車(以下総武線)で活躍している車両で最も多いのがこの形式です。2020年までは山手線で活躍していましたが、山手線を引退後、この路線で活躍しています。

E231系0番台


デビュー当初から総武線で活躍しているのがこの0番台で、2000年から活躍しています。たったの6編成しかないため出会うのはなかなか困難です!500番台との見分け方の最大のポイントは前面の色!500番台は白、0番台は銀色になっています。

14・15番線

14・15番線には山手線がやってきます!山手線には1種類の車両がやってきます!

E235系0番台


2015年から活躍している山手線の新しい車両です!液晶を使った車内広告がドア上だけでなく、荷物棚付近にも取り付けられるなど、最新技術を駆使した車両になっています。

新宿駅に日常的にやってくる列車はだいたいこんなところです。新宿は様々な方面への玄関口ですから、上に記載した以外の臨時列車が運転されることもよくあります。
さまざまな車両がやってきますので、ぜひ、電車ウオッチングを楽しんでみてください。
最期までご覧いただきありがとうございました!