てつとお(ポケモンガオーレ、アニポケ、鉄道)のブログ

てつとおのブログ

主に鉄道記事、アニメ感想を書いています。

【めんどくさい】普段とは違った行程が取られた209系3100番台ハエ72編成の配給


こんにちは!
5月19日と20日の二日間に分けて、209系3100番台ハエ72編成の郡山総合車両センターへの配給輸送が行われました。今回はこの行程に注目していきたいと思います。というもの、今回の配給、非常にイレギュラーな行程になっているんですね。そのイレギュラーな全行程を記載していきたいと思います。

5/19 木曜日 牽引機:EF64‐1030
川越車両センター 出発
川越線を上り大宮駅7番線へ
宇都宮線を上り、田端へ
田端から常磐線
常磐線から馬橋支線を通り、武蔵野線
武蔵野線から宇都宮線
大宮駅へ到着、EF64を切り離し大宮総合車両センターへ入場


↑7番線入線の様子

大宮駅に到着

疎開中のハエ71編成と並ぶ

大宮総合車両センターに入場


5/20 金曜日 牽引機:EF81-139
大宮総合車両センター出場、EF81-139と連結
大宮駅11番線へ移動
郡山に向けて出発(その後、黒磯で抑止があり、遅れたものの、通常ルートで郡山へ)
郡山総合車両センター到着


EF81 139と連結

↑大宮駅11番線にて発車準備



このようになっています。
なぜか、いったん大宮総合車両センターに入場しました。これが普段とは違うイレギュラーな動きです。
参考程度に2018年に廃車となった209系3000番台ハエ62編成は廃車回送の前日に、川越車両センターから東大宮車両センターへ自走で回送され、その後、EF81の牽引で郡山へ向かっています。ルートは東大宮→田端→常磐→武蔵野→大宮→郡山と、ハエ72編成が2つの牽引機を使用し、2日で行ったことを1機で行っています。過去に一度もEF81が川越線に入線していないことを考えると、おそらく、EF81は川越線に入線できないのでしょうが、それでもハエ72編成は大宮まで自走すればよかったわけで、なぜわざわざEF64大宮総合車両センターにいったん入場させたのか、それが不思議なところですね。ちなみに過去に同じく郡山に廃車回送されたハエ61編成は、パンタが取られた状態で宇都宮に疎開していたこともあり、今回と同じくEF64で同じようなルートをとった後、大宮には入場せず、そのまま宇都宮に疎開されました。今回の動きはどちらかといえばハエ61編成に近い動きであったと言えると思います。
またルート以外に着目してみると、編成札が取り外されていないのも特徴だと思います。埼京線205系廃車回送のころは取っていない編成もいましたが、ハエ28編成以降、正規のプラ板の編成札がついたまま回送された川越車はいませんでしたからね。昔に逆戻りなのでしょうか?
なにはともあれ、郡山へ入場したハエ72編成、廃車回送とみられていますが、今後また動きはあるのでしょうか?注目してみていきたいと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました!